サプリメント

サプリメントには優先順位がある

私たちが健康的に生きていくうえで絶対的に必須なシステム(生命代謝)が2つあります。
一つは、からだの古い細胞を捨てて新しい細胞を作り出すボディメイクのシステム『新陳代謝』。
もう一つは体内で生命活動のエネルギーを作り出すエネルギーメイクのシステム『エネルギー代謝』です。

前者の主材料はタンパク質、ビタミン、ミネラルーです。
後者のそれは炭水化物(糖賁)とビタミンです。

2つの生命代謝の両方にかかわっているのはビタミン。
つまり、ビタミンは代謝の要で、ビタミンがなければ代謝は行なわれず人は生きていけません。
ビタミンは決して不足を許されません。

サプリメントの優先順位を
①ビタミン、ミネラル、プロテイン(植物性タンパク質)

②ファイバー、レシチン、EPA・DHA

③準栄養素(核酸、COQ10、コラーゲン、乳酸菌、クエン酸、グルコサミンなど機能性栄養素)

④薬理作用のあるハープ、イチョウ葉エキス、アガリクスなど
に分けています。

その中でもビタミンは優先順位1位です。

私たち現代人は。栄養(カロリー)過剰の栄養失調万状態にあります。
3大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂肪は過剰なくらい摂れているのに、それを代謝するビタミンやミネラルは不足している状態です。

●野菜など食材のビタミンーミネラル含有量がどんどん低下していること

●ビタミンーミネラルをほとんど含まない加工食品をたくさん食べるようになったこと

●ビタミンーミネラルを消費する精神的ストレスが増大していること

などが原因です。
カロリーの過剰に比べてビタミン、ミネネラルは相対的に、慢性的に、不足しているのです。
生命代謝のカギを握っている大切な栄養素のはずなのに。

たとえばカロリーが10摂れていても、ビタミンが3しか摂れていないと、新陳代謝やエネルギー代謝はビタミンが存在する3までしかカロリーを利用できません。
余った7のカロリーはおおむね皮下脂肪や内臓脂肪、あるいは血管の内腔などにためこまれて肥満や生活習慣病を引き起こすことにつながります。

また、たとえばやせたいと願う女性が肥満予防の効果があるとされるキトサンやギムネマを摂取するとします。
そのこと自体は間違いではありませんが、ビタミン・ミネラルが不足していては減量効果はほとんど期待できないのです。
肥満を予防したいのであれば、あるいは健康的にやせたいのであれば、キトサンやギムネマに頼る前にビタミン・ミネラルを補給してカロリー代謝を促すことが先決です。

Return Top